アコムマスターカードは収入証明が必要?

アコムマスターカードは収入証明が必要ですか?

 

アコムマスターカードなど、キャッシングサービスを利用するときに、提出を求められるのが収入証明書です。ただ、絶対に提出しなければいけないということではなく、ある条件での提出となっていますので、そのことについてお話をしたいと思います。

 

どんなときに収入証明書が必要になるの?

アコムマスターカードで収入証明書を提出する時ですが、借入希望額が50万円を超える場合となっています。他社サービスに目を向けてみると大体100万円以上となっているので、それと比較した時には、収入証明書提出の条件はやや厳しいと言えるかもしれません。ただ、条件が厳しいからこそ、きちんと借入出来ると思うので、別にデメリットではないような気もします。

 

どんな書類が収入照明として認められるの?

アコムマスターカードが認めている収入証明書ですが、源泉徴収票、市民税通知書、課税証明書、所得証明書となっています。これらの書類を準備できない時は、給与明細を提出することで収入証明とすることが可能となっています。尚、他社では直近3ヶ月分となっていることが多いのですが、アコムマスターカードでは、直近1ヶ月でOKとなっています。提出する書類が少ないというのは、アコムマスターカードの大きなメリットだと言えるでしょう。

 

収入証明書が準備できない時は?

アコムマスターカードに収入証明書を提出出来ないという方もいると思いますが、そのような時は50万円以下での借り入れとなってきます。証明書なしに一定額以上借入することが出来ないのは、どこの会社でも一緒ですので、覚えておきましょう。

最短即日スピード発行のアコムマスターカード!